Cassette Blog 003

07

August

Sun 2011

Title: SOL / The First Step Remixes EP (CTR-005)

release

CTR-006

SOL / The First Step Remixes EP (CTR-005)

1. air dance -Sakoo Remix-
自分がもってる機材といえばLive5のみで、もらった素材をどう加工してどう組み立てようかと考えた時に、多分、普通の四つ打ちとか、同じビートでやったら原曲とそんなに変わらないやんけ、という風になりそうだったので、BPM遅めにしました。まあその時も、何となくですが、ゆったりしてるのを作りたい気分でした。

足りないパーツはtmykisbが持ってるNIのMASCHINEからチョイスしていただいたり、サンプリングしたり、素材を切ったり張ったり・・・。ベースラインとかハットが際立つ曲なので、そこをうまく使えばリミックス感が出るのかなと思いました。あとは、遅めの曲は「間」というか、「抜け感」も大事だなと思い、そこが今回、自分なりに一番考えた所かもしれません。

2. Cuebell -dj tmykisb’s Acid House Remix-
オリジナルの方で没になった「くじびじアンバランス」のアイキャッチのサンプルをこちらでは使っております。 それから友人の影響で当時レゲエを買いまくっておりまして、そこからレゲエの人っぽい人の声を是非使いたいということでレゲエの7インチから見つけた声を使いました。藤子名人のtantanmenという曲の影響もあります。

それ以外のリズムは、Maschineのプリセットです。いい音してますがやっぱり軽いか。アシッド音はオリジナルと同じ、Future Retro Revolutionを使ってますが、今回は録り直しております。

あまりシンセの音は使わずに、リズムとボイスサンプルとアシッド音だけというのをやりたくて作りましたが、自分では結構気に入っております。ボイスの音がちょっと大きいのが難ですか・・・

3. LCLF -nepka Remix-
はじめに決めたのはオリジナルの音のみで作るということでした。使われている音を全てバラしてReaktorに取り込んで組み直しました。

Otherman Recordsさんのlainコンピに収録して頂いたL_in(映像)と同じシステムで作りました。

4. Preset Tune -BEEL Remix-
remixをどんな風にしようかと考えた時にはじめに浮かんだイメージのまま作り上げたという感じです。オリジナルのメインフレーズをMaxを使って加工して、はじめから鳴っている低音と途中から出てくる上モノのフレーズを作り、音を変化させていきました。上モノはいつものBEELの曲に比べると変化も大きく、動きがある展開となっています。

オリジナルよりもさらに空間の広がりを感じられるような処理をしようと挑戦したのですが、ディレイ音が多く今聴き返すと音数が多すぎたかなと思います、、、

といった4曲ですが、今回はCassette Recordsのメンバーだけでリミックスし合いました。いつか、自分の好きなアーティストの方々にリミックスしてもらえたら本当に嬉しい限りですねー。


LINEで送る

  Home