Cassette Blog 003

16

July

Sat 2011

Title: Communication

diary

Cassette Recordsを始めて3ヶ月が経とうとしております。現在、シングル5枚、ミックス4枚の計9タイトルがリリースされておりますので、是非DLして聴く&使ってやってください。よろしくお願いいたします。

これまでも細々とトラック制作はしておりましたが、自分にホームページを作る技術がある程度付いてきたこと、会社でパーティーを企画して人前でのDJを再開したことなどが原動力となり、昔からの夢であったレーベルを始めることになりました。詳しい経緯はサイト上でご確認ください・・・

ほぼ100%と言っていいくらいtwitterのおかげで宣伝もうまく出来、多くの方とコミュニケーションが出来ており、嬉しい悲鳴をあげております。自分のトラックやミックスを多くの方に聴いていただけることは至福ですね。本当に。

と、これまでも比較的順調に活動が出来ており、レーベルをやる意義なども見出せておりましたが、ここ2週間足らずで怒濤のように様々な話が舞い込んでおります。詳細はまだ言えない所もあるのですが、いくつか記載させていただきます。

1. アンビエントのトラック制作依頼
テクノを聴く人はクラブ後にアンビエントミュージックを嗜むというのは周知のことだとは思います。他聞に漏れず、自分もその手の音楽は大好きです。この度、アンビエントのコンピへの制作依頼をいただきました。SOLとしてもちろん参加させていただくことになりました!そう言えばJKと一緒にアンビエントを本気で作ったことはこれまでなかったので気合い入ってます!

2. アシッドコンピへの参加依頼
取り敢えずはトラック制作なのですが、前回の記事でも書いたように、もう少し大きい話になっており、興奮しております。これもまだオープンに出来ず恐縮なのですが、自分にとっては、恐れ多いことと本気で歓喜しております!!レオパルドンの高野政所さんが「テクノはフック・アップの文化がないからダメになっていったんだ!!卓球・フミヤ・ケンイシイ以降の世代でテクノで食えてる人何人いる?」と問題定義をしていた覚えがありますが、テクノでもその文化はある!!と本気で思えております。

3. リミックス依頼
これはマジで涙しました。リミックスを依頼されるのは、オリジナルを制作して発表する以上に評価をされたような気にさせられて、非常に高揚しますね・・・しかも大好きな曲なので、依頼を受けた時は本当に泣いてしまいました。これまでも、Sueno Latino、Circus Bells、Vampirellaなど、オリジナル以上にリミックスの方が人気がある曲(もっとあると思うのでお気づきの方はコメントにでも・・・)がありましたが、そのレベルのビッカビカのリミックスを決めたいと思います!これもある種のフックアップですよね。

4. コンピ作成決定
これに関しては、また独立した記事として書きたいと思います。並々ならぬ思いで動いていることと、全てがうまくいけば、多くの人に喜んでもらえるような作品になると自負しております!!

等々、レーベル始めてよかったなー、テクノやり続けててよかったなーと本当にしみじみと感じている今日この頃です。これからもより多くの人と、コミュニケーション出来たら嬉しいです。

今後とも止まらずに攻めていきますので!


LINEで送る

  Home